上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.23 ミラクル
久しぶりの推薦図書です。
現代文の授業中、先生の話を聞かずに教科書をパラパラとめくっていたら見つけました。

「お母さんは雪の降る日に帰ってくる。」と聞かされているアルと、妻の死を受け入れられない父親のちょっと切ない、心温まるお話です。

先生の話が脱線して、宇宙の生命体について語っていらしたとき(どんな脱線の仕方だ)、山田は一人、アルの健気さに涙ぐんでおりました。

はたから見たら、宇宙の神秘の偉大さに感銘を受けている変な女子高生でした。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vividnight502.blog76.fc2.com/tb.php/50-95ea09b5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。