上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.11.09 全面戦争
この間、久しぶりに強烈な夢を見ました。
しかも本編、番外編と。

<本編>
舞台は近未来、閉ざされた管理国家との戦争物語。
その管理国家は牛魔王(頭が牛で体が人)をトップに犬人間と猫人間で構成。

世界中への侵略が進んでいた…

これではいけない。
米国をはじめとする各国は、それぞれ国からエリート戦闘員を選抜。
事態は全面戦争へと突入してゆく。

日本国選抜員「山田」は米国選抜員、元CIAの黒人(名前忘れた)と行動を共にする。

響く悲鳴、衝撃音、倒れゆく仲間達…。
多くの犠牲を出しながら、管理国家との戦争に勝利。

瓦礫と化した町の中で響く歓声。
衛生中継で見守っていた各国の首脳達の安堵のため息。

我々は勝ったのだ。




どうです?スケール大きいでしょう。
おまけシーンで、
駆け寄ってくる米国選抜員の娘。抱き上げる父親。
そして、それを何故か歩道橋の上から見守る山田、というのがありました。
夢の中の気持ちから、どうやら山田はその選抜員が好きだったらしいです。
でも彼には家庭が…。
あぁ、切ない。

そんな夢を見た、休日の午後。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://vividnight502.blog76.fc2.com/tb.php/31-2a014f6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。