上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.26 小説1 
「35日雨が降る、って素敵じゃない?」

唐突に話始めるのが、彼女のいつものくせだった。

「屋久島のこと?」

35日雨が降る。
その時私が知っていたことは、屋久島は雨がよく降るということ。
それから、有名な縄文杉があるという、ある意味常識の事だけだった。
いきなり何で?と尋ねる私に、彼女はふふっと笑いながら答えた。

「だって、屋久島には誰も知らない4日間があるのよ。」








                               続 
スポンサーサイト
2006.10.23 終焉
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

テストも残すところあと一日となりました。
連休はさんで三日間、色々な意味で終わりました。
 
 ………。

過去は忘れて明日を見ます。(現実逃避)


ササに影響されて、小説が書きたくなりました。
一時期小説家を夢見ていた時があり、図書館で「小説家になるには」的な本を
ありったけ借りてきたことがありました。
色々勉強したはずなのですが、やはりネタがまとまらずに断念。
やっぱり難しかった…。

でも頑張ります。
というわけで、「横町草子」開店~~♪

遅くなるかもしれませんが、ちょこちょこ書いていきます。

これからも夢夜横町御贔屓に。
2006.10.19 鼻歌
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

いよいよ明日から中間テスト!! …パソコンいじるために4時頃から
勉強してました。「7時になったらパソコン室へっ!!」という
目標のもと、自分に活をいれて頑張りました。(結局遊ぶ奴)
そのかわり、今日は1時半まで勉強、明日は4時半起床です。
 …宣言しちゃった…。(後悔)

勉強している時、いきなりササが
「鼻歌、うたってもいい?」
と聞いてきました。…もちろんです。
ササは律儀でした。

負けずに山田も、
「自分も鼻歌やっていい?」

どんぐりころころを熱しょ…熱…鼻歌しました。

…そろそろ時間なので、短いですがここまでに。
テスト明けたら、いろいろ更新がんばります。

御訪問、ありがとうございました。
2006.10.18 っぽぽぽぽぽ
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

昨日、youtubedeでデスノート見ました。
アニメ見た人いますか?
…ノートかいてる時のライト…あれ、確実にヒカルですよね。「神の一手」ですよね。
ササとまりーと三人で、大爆笑でした。
ヒカルの碁を知らない人でも笑えます。これはぜひ。

テスト近いっつてんのにパソコンいじりまくり。
「椎名林檎」のPV…最高。Bobカット超可愛い…。(変態)

話は変わりますが、最近ササが演劇にはまったらしく、
あずき、ササ、まりー、山田で「劇団☆自転車+徒歩」が結成されました。
お遊びかと思ったら、ササが思いの他素敵な台本を書いてきました。
ぜひ紹介したいのですが、それはやっぱりササの「カキトメショショ」をご覧ください。

っぽぽぽぽぽぽぽぽぽ。  …何となく「P」と「O」を連打してみました。
…それではこの辺で。(締めこれっっ?!)
2006.10.16 世界大会
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

ひっさしぶりの更新。
何か最近、急に寒くなりましたね。
寒いと山田はトイレが…。
学校いってる間に5回ぐらい行きます。(いきすぎ)
トイレって、「W.C」と略しますよね?
腐っても、華も恥じらう女子高生。
休み時間ごとに「トイレ行ってくる。」はキツイ。
そこで、

「ワールドカップ行ってくる。」

W・Cでワールドカップ。
これなら、うっすらおしゃれ感が漂います。
ぜひ皆さんもお使いください。



使用例:「ちょっとワールドカップ行ってくるー。」
     「いってらっしゃーい。」
    
    ~帰ってきて~
    
     「ただいまー。」
     「負けた?」
     「ぎりぎり勝ったよ。」





2006.10.12 天下統一
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

山田は木曜日はとても機嫌がいいです。
なぜなら、授業は4時間だけで、あとはLHRと総合学習(略して総学)だけだからです。
ムフフフフ。

今日から友人後角(こうかく)が修学旅行に行ってしまいました。
行き先は沖縄だそうです。いいなぁ…。
お土産にシーサーを頼みました。
向こうは10月だってのに泳げるらしいです。
ほんと、うらやましい。

さて、かわいいふりして割とやる、友人千代子の武勇伝・第三弾です。
庭?かどうか忘れましたが、幼い頃外で遊んでいた千代子は、ふと
そこらへんにある石を裏返しました。すると、そこには小さくて白い、丸いものが。
気になった千代子はそれを、

つぶしてしまいました。

…みなさん、もうお分かりですね。そう、その白いものはだったのです。
なかから小さな小さな、トカゲの形をしたものが…。

ィイヤアァァァァァッッ!!

「なんかね、最初は丸まってたんだけど、だんだんひらいてきちゃった。」

うおおぉぉぉぉぉぉっっ!!(汗&涙)




……きっと、この娘の前世はナポレオン信長だと確信しました。

あの、信長ファンなんです。サインください。
2006.10.11 冷帯地域
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

訪問数50越え!!

ヒャッホォーイッッ!!町長、歓喜の舞踊ります。
うれしいです。まだまだネタは少ないですが、町長山田、頑張ります。

もう少しで修学旅行。北海道行ってきます。
いくら…鮭…この親子は最高ですよね。
おいしいものがたくさんあるのはうれしいですが、

冷帯地域が苦手です。

11月に北海道…寒すぎ。

今、いきなりササが(隣にいる)口笛を吹いたと思ったら、
ネットの「ラーメンズ」でした。
突然通りゃんせが流れた…。
ラーメンズ、口笛上手いなぁ…。

口笛で中断しましたが、「阿寒湖」という本を知ってますか?
北海道で実際にあった話をもとにしたそうです。

あらゆる美術展の賞を総なめにした天才少女。浮き世離れに自由に生きる彼女はある日、今までつきあった男性のもとに赤い花を残して姿を消してしまう…。

もっとおもしろい紹介文だったのですが、それ以上は
読んでからのお楽しみで。
実際につきあっていた男性が本にしたそうです。
山田はまだ読んでないのですが、いつか絶対読もうと思います。
2006.10.11 人口減少計画
二丁目 夢見通りへようこそ。
町長山田の夢語り、どうぞ御拝聴ください。

なんの影響でこんな夢を見たんでしょうかねぇ。

視界の始まりは学校の廊下でした。近くの教室に入ると、
黒板向かって左側に、輪のついた縄がぶらさがっていました。
すぐそばには役人らしき人が。
なんでも、
「地球はあまりにも人口が増えすぎた、減らすためには死ぬしかない」
(えっ、何?この無理な設定。)
つまり、
「今ここで死ね」

無理だろ。

もちろん、チキンな山田は泣いて抗議。
「何で死ななくちゃいけないんだよっっ!無理無理無理っっ!!」

人口が増えすぎたからってあんまりだ、と言うと
「死んだ後にしばらくたつと半透明になって(ややはっきりした幽霊)
今まで通り生活できるから大丈夫」とのこと。(半透明の時点で普通じゃない)
そういえば、ちらほら透けてるクラスメートが…。

それでも山田は幽霊になるまでの時間が怖くて泣いている、
というところで目が覚めました。
バトロワのせいかなぁとも思うんですが、
本を読んだのは3年ぐらい前なので、どうでしょう。

こうしてみるとアホな夢ですが、本当に怖かったんです。
あー怖かった。

2006.10.10 パン
かなり前に見たゆめですが、あまりにもネタが少ないのでご紹介します。

ある店で買い物をしている夢でした。
適当にカゴの中につっこんでいたのですが、ふと
「これは夢だ」
と気がつきました。ならば、
「食べなきゃソンじゃね?!」

山田は片っ端からパンを手に取りかじりついていきました。
それも一口づつ。なぜなら、

すぐにお腹いっぱいになってしまうから。

…我ながら意地汚い…(涙)
目が覚めて悲しくなりました。でも、

あんパンとアップルパイはおいしかったです。
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

係の仕事が忙しくて…だいぶご無沙汰してしまいました。(言い訳)
これからは更新、頑張ります。

山田の学校では、そろそろテストモードです。
気づいたら十日前でした。(怖っ)
三連休、あんなにごろごろするんじゃなかった…。

今日のお昼ご飯は、某コンビニの「バターじょうゆ」おにぎりを真似て作ってみました。
だいぶ気持ち悪くなりました。

さっきまで、友達とネットでお笑い動画みてました。
山田はお笑いが大大大大大好きでして、同じネタで何度も笑えます。
アンタッチャブル、おぎやはぎ、劇団ひとり……などなど。
アンタはすべておすすめですが、ひとりは「ホスト病」が最高です。
初めてこのネタをみたとき、情報室に山田だけだったのですが、
一人で引き笑いでした。(気持ち悪い)
静まりかえる情報室の中、響く引き笑い…。
明らかに不振人物でした。
「youtube」でたくさん見れるので、ぜひ一度は。
(すいません、とばし方わからないので直接いってください…)

それではここら辺で…。訪問、ありがとうございました。
2006.10.05 紫霞
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

今日、やっと旅行係の仕事にカタをつけました。班別コースをパソコンに打ち込むやつです。
北海道用語のみ、キーを打つのが速くなりました。(意味ない)

こっちは雨ふってます。またカッパ下校だよ…。
秋雨前線が停滞中らしいですね。停滞しなくていいから、ほんと。
駅前通りをカッパ着て、眼鏡水滴だらけにしたおかっぱ頭が
疾走してたら、確実に変態だろう。
今日はてるてる坊主を作って寝よう。

今リアルタイムで聞いたのですが、Mさんによると
てるてる坊主は晴れにしないと首をちょん切られるらしいです。
初めて知った…。
そういう歌があるんですってね。へぇ~。

他にも「しゃぼん玉」「赤い靴」「花いちもんめ」などは有名ですよね。
日本のホラーはじめじめしてて独特。

このごろ寝るのは深夜一時。朝起きるのは五時。

ねむーーいっっ!!

そんな時間まで何をやっているかというと、ただひたすらに絵の練習。
この分の睡眠時間は週末の昼寝に持ち越します。
ただ目の隈がすごいことに……
我ながら
気持ちが悪いです。
赤縁眼鏡の奥に紫色の霞がかかってます。
隈ってどうやったらとれるんでしょう。本気で知りたい。

2006.10.04 ドライアイ
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

目がっ、目がぁぁぁっっ!!
(天空の城ラピュタよりムスカ抜粋)


係の仕事でパソコンを使っていたら、目がぁぁっっ!
痛い、ドライアイになる…。
もう、絶対旅行係なんてやらない…。
ん?そういえば来年旅行係ないや。
(あっ、今ので山田の学年がわかるかも。)

コナン、実写版やりましたね。(一昨日だけど。)
山田は時間がなくて見れなかったのですが、個人的には
工藤新一じゃなくて、江戸川コナンでやってほしかった…。
まぁ、いいですけど。
ここで、皆様の灰色の脳細胞に挑戦しましょう。

「A君とB君は、同じ母親から同じ年、同じ月、同じ時間に
生まれました。けれど、二人は兄弟ではありません。
二人の関係は何でしょう。」


ちなみに、答えはわかりません。あっ、物投げないで。痛いです。
これは、美術室のすみにあったメモ帳にかいてあったものです。
ササや海咲さん、あずきと一緒に考えてたのですが、
どうしてもわかりませんでした。
異母兄弟、双子などの答えがでたのですが、いくら何でもそれはないだろうと。
わかった人、教えてください。

今日は、友人千代子の新たな武勇伝をゲットしました。
トンボの話から(どんな話だ)嫌いな虫の話になり、山田が「蛾が嫌い」と言うと千代子が、

「蛾、つぶしたことあるよ。」


ッッオーーーイッ、どんだけチャレンジャー?!!
話によると夜、明かりに誘われ窓にとまった蛾が
窓にはってあるポスターの裏側に入ってしまったそうです。
それを見た千代子は姉に、
「ちょっとあれ見ててねっ」
と言って外に出ると、ポスターの上から………。

イヤアァァァァァッッ!!!

千代子の感想「なんかプチッてしたぁ。」

怖い、怖すぎる……。千代子のお姉様、かわいそう…。
窓の外にどんな光景を見たのか…。

か~わいいフリしてあの~娘~、わり~とや~るもんだね~と~~。
夢夜横町へようこそ。超中…じゃなくて、(打ち間違い)
町長の山田リタです。

イラスト載せました。
載せて後悔…。もっともっと練習して上手くなります。絶対に。
家にスキャナーがないので、ササにメールで送ってもらいました。
でも、今日学校のスキャナーの利用許可をもらったので(図々しい)
これからはササに迷惑かけずにすみそう…。
ありがとう、ササ!

短いけど、今日はここまで…。
「ここで歴史は動いた」に新着記事を入れたので、
そちらをどうぞ。


2006.10.03
sere.jpg

nipress.jpg

megane.jpg

2006.10.03 空歌
夢夜横町、過去ネタコーナーです。

山田が小さい頃、母と叔母と叔父の四人で
北海道に行きました。
初めての飛行機にのって、山田はルンルン。
静まりかえる機内の中で
山田、一人で熱唱。

「サァントさ~んが来~てた~ら~~
こわいですぅ~~、サ~ントさ~~~ん」

「サントさん」というのはサンタのことです。

そのとき、山田は頭の中で
「ヒイラギの飾りがついた赤い長靴から
小さいサンタがうじゃうじゃ出てくる」

という想像をしてました。
当然ながら、叔母、叔父は他人のふり。
他の乗客の方が喋ろうものなら
「うるさいっっ!!」 と一喝。
何様だ、お前…。

そんな北海道の思い出は、一面雪景色の中で
チョコミントのアイスを食べたことしか覚えてません。
(それ以来チョコミントにはまった)
2006.10.02 雨天日
夢夜横町へようこそ。町長の山田リタです。

今日は雨。自転車通学の山田にとって、雨天日は戦いです。
朝ご飯をしっかり食べて、いざ出陣。

駅前通りを走っていたとき、かっぱの前が盛大に開いてしまいました。
スカートを濡らしたくないので、片手ハンドルで頑張っていたところ
前方から小さな悲鳴が。
その瞬間、

歩行中のおばさんと正面衝突。

鈍い衝撃のあと、道路に華麗にヘッドスライディングをきめる山田。
「全然平気よ。」
と言ってくださったおばさんを見送り、自転車に乗るとペダルに違和感が。

チェーンがはずれてました…。
はじっこで直していると、今度は違う方が

「あのぉ、さっき転んでいたのを見ていたんですけど、大丈夫ですか?」

見てたんだっっ!!(汗)

だいぶ恥ずかしかったのですが、
直すまでずっと傘をさしていてくださいました。

冷たい雨の日でしたが、人の心は温かかったです。
(うまいこと言った。)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。